鉄スクラップ・銅買取ブログ

鉄スクラップ・銅買取ブログ

2022年5月24日(火)金属相場は戻るか?

2022-05-24

おはようございます。昨日は、銅の建値が3万円上げて126万円に改定されましたね。銅相場の乱高下を背景に、実際の銅の取引金額の設定も難易度が上がっているように思います。

さて、本日の為替は127円後半をつけております。ようやく130円を割り込みましたが、円安懸念は依然としてあるので織り込み済として建値が上がりやすくなっているように感じます。また先週の新聞では6月中に上海のロックダウンを解除すると報じられておりましたが、これが実現すれば滞っていたサプライチェーンが稼働し、銅相場が暴騰する可能性があります。しかしそれも一時的で、インフレ抑制の成果が今年の秋には見え始めますからそうなったきたら比較的、高値推移で安定していくように思います。また、来年くらいから中国のみならずインドやインドネシア、アフリカの方のインフラ整備の必要性が徐々に高まり、銅相場は上昇し続ける可能性が高いです。ただし、地政学リスクを予想するのは、なかなか難しいので、そういった事態を想定するのであれば現物は速やかに売却しましょう。