鉄スクラップ・銅買取ブログ

鉄スクラップ・銅買取ブログ

鉄スクラップの塩漬けに関する配慮

2020-05-01
毎朝車両で通勤している私は、ある建設工事現場に差し掛かると、矢板やシートパイルなどのスクラップを確認することができます。 私自身、職業柄スクラップの山や重機などを見てしまうのもありますが、あま...▼続きを読む

 

都市鉱山は、日本の国力となる?

2020-04-24
皆さんの家庭からも要らなくなった電子機器が発生すると思います。 その中にはレア・メタルなどの金属が使用されており、今まさに適正なリサイクルが求められているのです。 一時期レア・メタルやレ...▼続きを読む

 

深すぎる合金のテクノロジー

2020-04-23
ハステロイ(HASTELLOY)という金属は、ニッケルにモリブデンやクロムを多く加えることで耐食性や耐熱性を高めた合金です。 この合金はオウム真理教のサリンプラントでも使用され、一時有名になり...▼続きを読む

 

コロナショックの第二波に備える

2020-04-20
本日の為替は、107.81円で先週からあまり変わらずで、LME銅は先週に比べ大幅にあがりましたので、銅の建値が60万円に改定されました。銅相場は堅調に推移しているように思います。心配なのがアルミ相場...▼続きを読む

 

業務中や通勤中の新型コロナの感染は、労災扱いだ

2020-04-14
昨日の日経平均株価は、19000円台で推移し、ダウ平均株価は、23390円と非常に堅い値動きを見せており、LME銅も比較的堅調に推移しております。 株価やLMEだけを見るとまだまだ安心しがちな...▼続きを読む

 

十円硬貨の価値は、銅相場の上昇によって、その価値を上回るか?

2020-04-11
2007年は、北京オリンピック開催などの中国特需に世界が浮かれ、金属相場も過去最高に上昇していました。 一体どこまで金属相場は上がるのか? もっと上がるに違いないと金属の取引に関わる方々...▼続きを読む

 

金属の盗難対策は、アイデアで勝負だ

2020-04-10
北京オリンピックなどの中国特需によって、金属相場がLME史上最大の上昇を記録しました。今から遡ること13年前の話です。その当時の銅の建値は90万円を超え、鉄スクラップもアルミも鉛も全ての金属相場の地...▼続きを読む

 

ステンレスの種類によって単価は変わる?

2020-04-07
普段、私たちが使っているキッチンのシンクや鍋やフライパンなどは、鉄という素材ながら錆に強い性質をもっており、生活必需品として広く流通されております。この素材をステンレス鋼(Stainless ste...▼続きを読む

 

銅原料は、錆によって価値が落ちる?

2020-04-06
本日のLME銅相場は、先週からレンジ内をキープしておりますが、為替が108,81円と円安傾向となっており、銅の建値が1万下がるか下がらないかといったところです。こんな不安定な銅相場だからこそ、少しで...▼続きを読む

 

2020年は、スクラップ屋の業態が変化する

2020-04-02
鉄くずの単価の下げが最近止まりません。 通常鉄くずは、お客様から買い取っていたものでしたが、このまま下がり続けると、逆有償(産業廃棄物)としてお金をお客様から頂いて鉄くずを処理しなくてはなりま...▼続きを読む